日暮里カウンセリング研究会のご紹介

こんにちは!日暮里カウンセリング研究会へようこそ。
私たちは東京で心理カウンセリングの活動をしています。

カウンセリングは、対話です。
カウンセラーを相手に、ただ話すだけです。
それで、何が変わるの?と思われるかもしれません。
カウンセリングをしても、現実は何も変わらないかもしれません。
それでも、カウンセリングで新しい気付きを得たり、心がちょっと軽くなることはよくあります。

いまの世の中に生きている以上、私たちはいろいろな人と関わり合いながら生きています。
せっかくの人生、人にも自分にも、ちょっと優しい人間関係を持てたらと願っています。

スタッフ

カウンセラー 湯淺和彦

1965年生まれ
子ども家庭教育フォーラム登録カウンセラー
日本精神衛生学会会員理事

湯淺でございます。前職の会社で「うつ病」を発症する社員が3名同時に・・・。どうしたものか?いろいろ調べてみると、「がんばれ!!」と言ってはいけない、なんて情報があふれまくってる。またまたどうしたものか?と考えてみる。「そうだ!自分で心理カウンセリングを学ぼう」と思い、カウンセリングスキルを積み重ねてきました。

日々実践している心理カウンセリングを通じて、みなさまと職場、家族、人生、自己とは何かを対話していきたいと思います。対話を通じて、こころを分かち合いませんか?お気軽にご連絡ください。

趣味:相撲観戦(自分は取らない!!)


カウンセラー 柴田江身子

1973年生まれ
子ども家庭教育フォーラム登録カウンセラー

ふとしたきっかけで心理カウンセリングを学び始め、10年以上が経ちます。カウンセリングを学んで、「人って面白いんだな」と思うようになりました。いろんな人と出会って、いろんな話をしたいと思っています。対話を通じて、「人間関係ってめんどくさい、でも、面白い」と感じてもらえたらうれしいです。

趣味:飲み会、昼寝、うさぎ飼育

タイトルとURLをコピーしました